コンドロイチン硫酸

コンドロイチン硫酸
  • ドリンク
  • ゼリー
  • タブレット
  • ハードカプセル
  • 水溶性

コンドロイチン硫酸は、サメ軟骨のタンパク質を分解して得られる粉末です。関節の軟骨をはじめ血管壁、腱、膜類、靭帯、粘液など細胞外基質として存在し、タンパク質と結合し、ムコ多糖を形成し組織の粘弾性の基となる生体に必要不可欠な成分です。
弊社ではインド産のサメ軟骨を使用しております。

有効成分 コンドロイチン硫酸
規格 コンドロイチン硫酸(20%) 40%、70%
由来原料 サメ軟骨
原産国/製造国 インド
荷姿
推奨摂取量 コンドロイチン硫酸として1日400-1200mg
特性 抗炎症/関節ケア
形状 パウダータイプ
備考

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

カタログ