バイオアクティブズジャパン株式会社

バイオアクティブズジャパン株式会社

取り扱い商品

マリーゴールドエキス バイオルテイン®

インド産マリーゴールド

インド産マリーゴールド

弊社マリーゴールドエキスの原料となるマリーゴールドは、南インドにある広大な契約農場で栽培されています。日本でよく目にするフレンチ種とは違い、アフリカン種と呼ばれ、ダイナミックな花を咲かせます。
マリーゴールドの中でも、ひときわルテイン含有量が豊富とされています。

ルテインの力

加齢性黄斑変性と白内障

  1. 加齢性黄斑変性(AMD)はルテインを摂取することで黄斑の色素形成増大に繋がり予防することができます
  2. 最近の研究では、AMD患者のルテイン摂取により、黄斑色素光学密度や視力の向上が確認されました
  3. 初期のAMD患者にルテインおよびゼアキサンチンを摂取させたところ、網膜機能の改善が見られました。また、ルテイン摂取によりコントラスト感度および網膜感度の向上が報告されています
  4. ルテインやゼアキサンチンが豊富に含まれている食事は、中年女性の白内障発症率の低下に繋がることがわかっています。
  5. ルテインは最適な視覚機能をもたらすサポートととなり、AMDおよび白内障のリスクを低下させるといわれています。
加齢性黄斑変性と白内障

皮膚の保護

  1. 臨床実験により、ルテインは肌への水分保持を促し、弾力性も向上させることが確認され、また皮膚表面の脂質レベルも向上することがわかりました。有害なフリーラジカルを除去することで、紫外線や空気中の汚染物質から肌を保護する役割があると示唆されています。ルテイン豊富なマリーゴールドエキスは高いDPPHラジカル消去活性があり、さらにその強い還元力により、脂質過酸化反応やヒドロキシルラジカル捕捉活性に対し効果的に作用すると報告されています。
皮膚の保護

独自の一貫したトレーサビリティシステム

バイオルテイン®製造工程

1 契約農家にて栽培・収穫

契約農家にて栽培・収穫

インド、タミル・ナードゥ州イーロードゥ県の5,000エーカー以上の土地の契約農家にて徹底管理された環境の下、栽培、収穫されます。
インド原産のニームからできた天然の虫除け剤・肥料を使用し、有害な農薬は不使用。
栽培地域、栽培過程、収穫量や種子の品質などに関するトレーサビリティを完備しています。

2 選別・発酵

選別・発酵

手作業にて丁寧に、マリーゴールドの花弁を収穫し、専用の加工設備にて選別、洗浄。有効成分の含有量を上昇させるため、貯蔵庫にて数週間密封保存。
高いルテイン含有量を保つように設定された温度環境の下、乾燥させます。

3 ISO取得工場にて抽出

ISO取得工場にて抽出
  • ISO認定の抽出施設
  • 独自の製造プロセスに従い最適な温度と圧力状態を管理
  • 完全有機溶媒不使用
  • ご依頼に応じてカスタムブレンド、顆粒、水分散タイプなども製造可能

4 品質検査・分析

品質検査・分析
  • 全てのロットに対し、インドにて規格成分ルテインの測定を行い、日本国内で対応するスペックをご用意
  • 重金属、農薬、物性、微生物分析等を実施
  • お客様のご要望に応じてOECDガイドラインに対応した安全性データをご提供可能

製品情報

項目 規格
学名 Tagetes erecta
有効成分 ルテイン
規格 ルテイン
20%, 40%
由来原料 マリーゴールド/花
原産国/製造国 インド
荷姿 1kg
推奨摂取量 ルテイン として6~20mg/日
特性 目の健康/抗酸化/皮膚の保護
形状 パウダータイプ、ソフトタイプ、飼料用マリーゴールド花弁パウダー
お問い合わせ