取扱い原料

ムクナエキス(バイオドーパ®)

ムクナエキス(バイオドーパ®)
  • ドリンク
  • ゼリー
  • タブレット
  • ソフトカプセル
  • ハードカプセル
  • 水溶性

ムクナプルリエンスは日本ではハッショウマメと呼ばれるマメ科植物で、アーユルヴェーダにおいては一般的な薬用植物の1つです。
有効成分のL-ドーパはアミノ酸の一種であるチロシンの誘導体で、体内でドーパミンに変換されます。ドーパミンは脳を正常に機能させるのに必要な神経伝達物質で、これがないと筋肉の緊張やこわばりが起きます。インドで行なわれた研究では、ムクナによって精液の濃度と精子の運動性が全ての不妊症被験者で改善されたという結果が出ています。

学名 Mucuna pruriens
有効成分 L-ドーパ
規格 L-ドーパ30%
由来原料 ムクナプルリエンス(ハッショウマメ)/種子
原産国/製造国 インド
荷姿
推奨摂取量
特性 体質改善
形状 パウダータイプ
備考

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

カタログ