取扱い原料

フェヌグリークエキス(フェヌスリン®)

フェヌグリークエキス(フェヌスリン®)
  • ドリンク
  • ゼリー
  • タブレット
  • ソフトカプセル
  • ハードカプセル
  • 水溶性

フェヌグリークは、インド及び南ヨーロッパを原産とする新緑色の葉を持つ一年生のハーブです。
インド、地中海沿岸地域及び北アフリカに広く生育しており、フランスやカナダでも栽培されています。
フェヌグリークは、インドではカレーのスパイス、染料、及び医薬品として親しまれています。

フェヌグリークの力
フェヌグリーク種子の大部分は食物繊維です。40-50%の食物繊維と約35%のタンパク質からなり、カリウム、セレン、亜鉛などのミネラル、ビタミンB群及びビタミンCも含有します。中でも種子に含まれるアミノ酸の一種、4-ヒドロキシイソロイシン(4-HIL)はフェヌグリーク特有の成分です。4-ヒドロキシイソロイシンに関するいくつかの試験により、高血糖状況下でのインスリン分泌を促進させ、またインスリン感受性も向上することが知られています。

学名 Trigonella foenum-graecum
有効成分 4‐ヒドロキシイソロイシン
規格 4‐ヒドロキシイソロイシン40%
由来原料 フェヌグリーク(コロハ)/種子
原産国/製造国 インド
荷姿
推奨摂取量
特性 糖尿病対策/コレステロール調整
形状 パウダータイプ
備考

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

カタログ