取扱い原料

カラルマフィンブリアタエキス(ヘルサルマ®)

カラルマフィンブリアタエキス(ヘルサルマ®)
  • ドリンク
  • ゼリー
  • タブレット
  • ハードカプセル
  • 水溶性

カラルマ フィンブリアタ(Caralluma fimbriata)はインドに自生または栽培されている、多肉植物の一種です。カラルマは古くからインドの先住民達にピクルスとして食べられたり、他のスパイスと一緒に野菜として食されてきました。インドでは天然の食欲抑制剤として知られており、また持久力を高める効果もあると言われています。
●カラルマフィンブリアタの臨床研究
肥満体の患者に対して、アメリカとインドで行なわれた最新の臨床実験により、カラルマエキスが、食欲を減らし、体脂肪や血糖値、コレステロール値を改善することが示されています。カラルマの有効成分は、プレグナングリコシドやフラボングリコシドおよびサポニン類です。カラルマエキスには二つの作用があると考えられています。
1.空腹感と満腹感を制御する脳の視床下部のセンサーをコントロールし、食欲や空腹感を制御する。
2.カラルマに含まれるグリコシドが2つの酵素、アセチルCo-A・マロニルCo-Aの活性を抑制し、脂肪生成をブロックするとともに、脂肪燃焼を促進する。
●カラルマフィンブリアタの安全性
安全性は体重1kgあたり5000mgに相当する量を投与されたラットによって研究されていますが毒性作用は示されていません。
弊社のヘルサルマは、インドの原料供給者と契約し、規格成分を規格して、安定した効果のあるエキスとしてご提供いたします。

学名 Caralluma fimbriata
有効成分 プレグナングリコシド
規格 プレグナングリコシド15%
由来原料 カラルマフィンブリアタ/葉肉
原産国/製造国 インド
荷姿
推奨摂取量
特性 体重管理
形状 パウダータイプ
備考

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

カタログ