シャタバリエキス

シャタバリエキス
  • タブレット
  • ハードカプセル

シャタバリは1~2mの長さになる棘の多いつる性植物です。アーユルヴェーダにおいてラサヤナと言われており、ラサヤナは細胞活力や抵抗を増加させ、一般的な健康問題を改善する植物薬のことです。
また、シャタバリはサンスクリット語で「100人の夫を持つ女性」という意味を持ち、インドでは出産後の母親達の母乳量や質を向上させてきました。魂茎は砂糖漬けにしてお菓子として食されたり、ハチミツとシャタバリの根から作ったドリンクは日常的に飲まれています。
シャタバリの根の化学分析により、複数の活性サポニンが存在していることが判明しており、強壮、媚薬、抗糖尿病、コレステロール調整作用、催乳薬、胃内容排出作用、胃腸疾患、更年期障害、免疫向上、生理不順など、さまざまな症状に有効性があると考えられています。
女性だけでなく男性にも効果的であることから、男性ケアとしてもおすすめです。

学名 Asparagus racemosus
有効成分 サポニン
規格 サポニン20%
由来原料 アスパラガスラセモサス/根
原産国/製造国 インド
荷姿
推奨摂取量
特性 女性の健康
形状 パウダータイプ
備考

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

カタログ