取扱い原料

バコパモニエラエキス

バコパモニエラエキス
  • ゼリー
  • タブレット
  • ハードカプセル

バコパモニエラは約3,000年前からインドのアーユルヴェーダで精神不安、認識力低下、集中力欠如などさまざまな症状の改善に使用されてきた植物です。
臨床試験においても、記憶力向上や注意力散漫の改善効果などがわかっており、主にバコサイドAおよびBと呼ばれるグリコシドが作用していると考えられています。
弊社では、無農薬栽培されたバコパを使用し、インドのグループ工場にて製造しております。

学名 Bacopa monniera
有効成分 バコパサポニン
規格 バコパサポニン50%
由来原料 バコパモニエラ/葉
原産国/製造国 インド
荷姿
推奨摂取量 バコパサポニンとして1日90mg
特性 記憶力強化/うつ対策
形状 パウダータイプ
備考

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

  • Spec_バコパモニエラエキス 50%_220301

カタログ