コーヒー豆エキス

コーヒー豆エキス
  • ドリンク
  • ゼリー
  • タブレット
  • ソフトカプセル
  • ハードカプセル
  • 水溶性

インドは紅茶と並んでコーヒーの一大産地であり、日本にはほとんど輸出されませんが生産量世界第6位です。近年、カフェインに代わって新たに注目され始めている成分としてクロロゲン酸(5-カフェオイルキナ酸)があります。
抗酸化作用や、HDLコレステロールを高めて動脈硬化を予防したり、糖尿病防止やダイエット効果が期待されています。最近では脳の老化防止効果の学会報告があります。 弊社では、焙煎前のインド産生コーヒー豆から、クロロゲン酸を高濃度に抽出したエキスをご紹介致します。

学名 Coffea robusta
有効成分 クロロゲン酸
規格 クロロゲン酸18%(総クロロゲン酸50%)
由来原料 コーヒーノキ/種子
原産国/製造国 インド
荷姿
推奨摂取量 クロロゲン酸として1日100-325mg
特性 体重管理
形状 パウダータイプ
備考 受注発注

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

カタログ