取扱い原料

フォスファチジルセリン(PS)

フォスファチジルセリン(PS)
フォスファチジルセリン(PS)
フォスファチジルセリン(PS)
  • ソフトカプセル
  • ハードカプセル
  • 油溶性

フォスファチジルセリン(PS)はリン脂質の一種で、脳の神経細胞に高濃度に含まれています。PSの摂取により、記憶力・学習能力・言語能力などの認知力向上、脳機能の改善に有効とされています。また、スポーツ時において、PSは認知機能やパフィーマンスの向上、筋肉損傷の低減、運動後の苦痛を低減し幸福感を改善することが示されています。
イスラエル原産の100%non-GMOの大豆を原料に、ISOとHACCP認証の工場で製造。ハラールとコーシャ認証を取得しています。

学名 Glycine max
有効成分 フォスファチジルセリン
規格 フォスファチジルセリン20%、 50%
由来原料 ダイズ/種子
原産国/製造国 イスラエル
荷姿
推奨摂取量 フォスファチジルセリンとして1日100-400mg
特性 うつ・ストレス対策/記憶増強
形状 パウダータイプ
備考

フォスファチジルセリン(PS)の機能性

  • 認知機能の改善
  • 記憶力の改善
  • 注意力・集中力の改善
  • ストレス緩和・抗うつ
  • 運動力:持久力の向上
  • 月経前症候群(PMS)症状の緩和
  • スキンケア:シワ・保湿
  • フォスファチジルセリン(PS)の機能性のイメージ
  • フォスファチジルセリン(PS)の機能性のイメージ
  • フォスファチジルセリン(PS)の機能性のイメージ
  • フォスファチジルセリン(PS)の機能性のイメージ

フォスファチジルセリン(PS)のご紹介

  • アメリカの大手香料メーカー、IFF(International Flavors & Fragrances)のSharp・PS®。アメリカでは最も売上が多いフォスファチジルセリン。
  • イスラエル原産の100%non-GMOの大豆を原料に、ISOとHACCP認証の工場で製造。
フォスファチジルセリン(PS)のご紹介のイメージ
  • 自社オリジナル臨床試験データを保有。
  • アメリカFDAでのヘルスクレーム
    →高齢者の認知機能障害のリスクを軽減
  • オーストラリア/ニュージーランドでのヘルスクレーム
    →認知機能と脳の健康の維持と改善
フォスファチジルセリン(PS)のご紹介のイメージ

フォスファチジルセリン(PS)の特徴

豊富なエビデンスデータ、オリジナル臨床試験データ保有のイメージ
豊富なエビデンスデータ、
オリジナル臨床試験データ保有
幅広い世代の様々なニーズに対応する、需要の高い素材のイメージ
幅広い世代の様々なニーズに対応する、
需要の高い素材
100%non-GMOの大豆が原料、安心・安全・高品質のイメージ
100%non-GMOの大豆が原料、
安心・安全・高品質

RECIPES USING THIS INGREDIENTこの原料を使ったレシピ

関連資料

資料請求をご希望の方は、
下記お問い合わせフォームより必要事項を
ご記入の上、必要資料をお選びください。

規格書

カタログ